こんにちは、良由未-Mayumi-です。

寒さも厳しくなり
2018年も、残り少しになってきました。
新年の用意も昔に比べ少なくはなったとはいえ、気忙しい毎日だと思います。

週末は駆け足で東京に行ってきました。

起業家の方々のお勉強会です。
テーマは様々でしたが時期的に2018年を振り返ってと今後(2019年)に向けての方向性です。

忙しい中忘れがちですが、自分を振り返って見ることと、計画性を持つことは大切なことです。

人は「学び」と「愛」と「使命・貢献」が満たされると、大満足の人生です。
一生涯を通じて、9年・1年・数ヶ月・1ヶ月・1週間・毎日と、落とし込みをしていくと、自分の進むべき道がよくみえてきます。

「わかっているけど、なかなか出来ない〜!」が現状の方も多いと思います。

年末年始は良い機会ですので、ぜひ自分自身を見つめ2019年の計画を立ててみましょう。

2019年の基本的な運気をお伝えしますので、よろしかったら自身の年回りを読んで来年の計画にお役立てください。

立てた計画なども、良かったら良由未にお伝えください!みんなでシェアしあって計画の実現を目指しましょう^^

2019年はどんな年?

2019年は「変化」の年です。天皇が退位し元号が変わることが決まっています。だからと言うわけではありませんが、モノの考え方や生活様式がいきなり変わるモノではありませんが、後から考えるとあの年が始まりだったとなる年回りです。

社会情勢や金融経済・倫理観や道徳、あらゆるものの変革です。私としては、“良い流れに繋がっていく”と感じています。

例えば、作業用ロボットの進出。「工場などの単純作業にロボットが多く参入すると、働き口がなくなる。」とおっしゃる方もいますが、ロボットが単純作業を担ってくれるなら、人はもっとの能力を活かせることに目がむき能力が開花する

個人レベルでも、そのエネルギーは一緒で、家族・仕事・お金・健康・人間関係などの変化が始まります。

『魂色』で自分の運気を読む

『魂色』でその年の運気を見るときは、自運の年回りを主軸にみています。
「自運」とは生まれ年のエネルギーを9年周期の流れで表したものです。

基礎となる9年サイクルで、自分自身に種を蒔き・育て、花を咲かせ実をつける。
わかりやすいよう作物を育てる1年であらわしています。自分の人生のお庭を作り育てる感覚で使っていただけたら思います。

①安息期
時期的にはまだ寒く、畑は雪に覆われた状態です。家の中でゆっくり力をためながら、今期新しく育てるものや引き続き育てていく作物、木々の計画を綿密に作り上げに力を注ぎます。

②開墾期
9年の中で1番重要な時期です。種をまく前の畑の整備、土作り、土台作り、ここを意識して頑張るのと、知らずに手を抜くのでは後々の成果が変わってきます。また継続のものにエネルギーの再注入などメンテナンス作業。マンネリの恋愛関係が続いてるときは再び愛情を注ぐ必要有り。

③種蒔期
種まきの時期は、自分のエネルギーも高まっていますので、どんどん動き文字通りタネを蒔いてください。この時期は考えずに撒いて大丈夫です。思いついたものは、まずチャレンジ!新しいこともやってみましょう。

④開花期
蒔いたタネが成長し花が咲く華やかな季節がやってきました。何かと人に注目されたり、周りが賑やかになってきます。今までしてきたことの成長も感じられ、気持ちも上昇。良い出会いや、ご縁を深める良い時期です。

⑤調和期
9年周期のちょうど真ん中。いったん進めていた歩みを休めて、見直し時期。目指していた方向がズレていないか?を見極めます。

運気的には強すぎるぐらいあるので、自分自身を戒め調子に乗りすぎないようにする。地盤固めに最適なので、家庭運はよく良縁に恵まれます。引っ越し転職は控えます。

⑥結実期
実りの時期。ここに到るまでの5年間の軌跡が問われる年。運気が上がっている時なのでビジネスでの活躍・成果が期待できます。社会的地位を固め実力が認められます。自己アピールも自信を持ってできるときになります。やりたいこと叶えたいことは結実期・収穫期でどんどん実現させていきましょう。

⑦収穫期
待ちに待った収穫期。金運が上昇。満ち足りた時になります。今まで積み上げてきた行動や努力が、お金に変わります。人との繋がりも増え新しい世界が広がっていきます。なんでもうまくいきますが、この時期の言動・行動が来季の9年間に深く影響します。お金を使うなら自己が高められるものにしましょう。⑧の充実期はお金もあまり動かさない方が良いのでこの年の間に動かせるお金は動かしておきましょう。

⑧充実期
変革の年になります。自分自身は山のようにどっしりと構え、周りの流れを見極めましょう。世の中の流れをみる力がつきます。転職、投資や大きなお金が絡むことは控えましょう。周りは大きな動きがありますが自分自身は山のようにどっしり構えて見据えることが吉。

⑨完結期
9年間の努力のフィナーレです。充実感と達成感を思い存分感じましょう。そして今までの9年間を振り返り自分に足らなかったもの、これから必要と思えること、来年からの構想を練ります。

自分の自運を知る3つの方法

1、生まれた年を⑤調和期として、毎年1つずつ進んでいきます。自分の年の分だけ進んでいただければ自分が今どの時期にいるのかわかります。

2、ラッキナンバーの1番目の数字で表されています。自分のラッキーナンバーをご存知の方は下記から自分のラッキーナンバーの1番目の数字を探しご覧ください。(LINE@のお友達登録でお調べしています

1の方=2019年は⑦収穫期
2の方=2019年は⑥結実期
3の方=2019年は⑤調和期
4の方=2019年は④開花期
5の方=2019年は③種蒔期
6の方=2019年は②開墾期
7の方=2019年は①安息期
8の方=2019年は⑨完結期
9の方=2019年は⑧充実期

3、ラッキーナンバーの一桁めの数字を自分で出す。
ラッキーナンバーの1桁目の数字は生まれ年を表しているので、西暦の数を1つずつ全部足し、1桁まで足して出します。

例えば2018年生まれは、
2+0+1+8=11
11は、
1+1=2
生まれ年の数字は2になります。

2の方を見ると、2019年は⑥の結実期にということです。

 

簡単なことですが、自分の流れを知っておくとそれに沿った生き方に変わります。ひいてはエネルギーがよく流れ、自分の持っているエネルギーが高くなり、生き方が上手になります。人生の歩き方マップを手に入れたと考えて活用してみてください。

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございます。
心豊かなクリスマスをお過ごし下さい。

『魂色』良由未 ーMayumi ー