1. HOME
  2. ブログ
  3. 名前は生まれる前から決まっている?

名前は生まれる前から決まっている?

こんにちは、魂色セラピスト良由未です。

今日は、まだ姓名学を学び始めた頃のお話をしたいと思います。

命名相談

赤ちゃんが産まれる時、ご両親が考える事の1つに、名前があります。私も娘が2人いるので、その時の状況はよく分ります。その時代時代の流行りの名前や風潮はありますが、安易な名前をつけようものなら、大変です。また、のちのち名前の画数など調べて、大変悪かったりすると、親は後悔して、心に残るようです。

ですから、名前の勉強を始めたと言った途端、名前に関する相談事が来るようになりました。「みてーみてー!」の興味本位のモノから、
「短命と宣告されたのだけど~」の真剣そのもののものまで・・・

その中で一番責任が重いのが、命名相談です。

私が学んだ姓名判断では、画数で見るのではなく形でみます。画数から読み解いた形で、その人が生まれつき持っている考え方、魂の癖をみます。魂の癖で、頭脳・考え方が決まり、考え方で性格が作られ、性格により行動が分かれ、その結果として、運命が作られるというものでした。

赤ちゃんの名前は、鑑定するのと異なり新しくつけられるものなので、付けられた名前で考え方が決まるなら、人生自体も変わってきます。学び途中(統計学なので、ある意味死ぬまでお勉強です)でもあるので、正式な依頼ではなく軽い相談です。それでも、責任は重大です。ですから、私が命名するのではなく、いくつもある候補を見せていただき、一番よく思えるものを伝えるという方式をとっていました。

名は前から決まっている

そこで驚くのが、皆さんだいたい10前後の名前を考え、候補にもってこられるのですが、そのうち、7~8つは、同じ形なのです。形は、外面の考え方の元となる型11個と、内面に影響する型12個の組み合わせと30本の線から、成り立ちます。ですから、ばらつきがあっても良さそうなのですが、たいてい、同系統の物で構成されている形を、もっていらっしゃるので、授業でならった“名前は付けさせられている”って言うのは本当なのだなぁ~と感心しました。

他にも、生まれる前に親が悩んだ名前、別の候補もあったのだけどと、「どっちが良かった?」と聴かれるケースもありましたが、みるとたいてい、どちらも一緒でした。

ちょっと怖かったのが、友人から、友達の命名相談を頂いた時です。ですから、友達の友達の産まれてくる赤ちゃんのお名前ですね。その時も、まだ仕事としては受けてないときなのでお茶飲み話です。

お友達ご夫婦が考えた名前がずらっ~と、20ほど並んでいました。例によって、殆ど一緒。読み解くと、かなり重いものを背負っています。

重いものを背負うのは、それだけの技量があるからです。「持てない荷物を初めから持っている事はないのです。」しかも、「重いもの」は、自分が自分に対して科した人生の課題だったりして、それがクリアできると大変嬉しい事なのです。

あなたにも覚えがありませんか?難しい問題が解けたり、マラソンのタイムが縮んだり、仕事で無理だと思われていたあと1件の契約が取れたり・・・日々日常でも達成できることは嬉しい事なのですから、人生の課題があり、それを達成できたのなら、とてもとてもスペシャルハッピー!達成感がある事です、ましてやそれが高い山なら、今まで登れなかった高い高い山にチャレンジしているのなら、止めるよりは応援したいですよね。ですから「重いものを背負う名前」は、決して悪いものではないのです。

しかし、

  • ◇自分の力にきづかない
  • ◇力が出せる環境がつくれなかった
  • ◇出会うべき、助け手・協力者に出会えなかった

などなどと、背負いきれなくなり、次の人生に課題を先送りにする方も、大多数いらっしゃいます。

歯切れの悪い私に、友人が「何画ならいいの?」と聞いてきたので、とっさに答えてしまいました。それから随分たって、友人が 1つの名前を書いて見せてくれました。

聞けば、言われた画数通りに、友人の友人がつけた!と…

果たして…

 

彼(赤ちゃん)は、やっぱり重い荷物を背負う覚悟で産まれてきました。

 

私が言った画数通りに名前をつけていたのですが、姓名学では、旧字体を元に画数を出す字も有り、画数が通常より複雑なのです。(話したつもりでしたが、伝わっていなかったようです)

結果的に、始めに付けようとしていた名前と、寸分変わらないものになっていました。

もちろん、友人には、何も言えず私の胸の中です。それからは、画数だけで名前を伝える事はやらなくなりました。

悪い名前はありません

名前付け辞典などの画数を後から調べ、後悔されているご両親、姓名判断の流派は沢山あり、画数も様々です。ですから気に病むことはありません。ご両親さえも“付けさせられている”のです。

天の範疇は、人には及びません。“悪い名前を付けた!”と感じて過ごすことの方が、問題です。どんな力が働いていようと、一生懸命考えた名前です。自信を持って、どんな困難にも立ち向かえる、強い人間に育てましょう。親子の絆を強めましょう。

ご両親や周りの方が、愛情を込めて名前を呼ぶことで、沢山のエネルギーが循環します。そのエネルギーで子供らはスクスク育ち、生れ持った能力を存分に使い、山あり谷ありの人生を大いに楽しむ事でしょう。エネルギーが満ち足りていれば、平たんな道はかえって退屈です。せっかくの能力も使い道もわからないまま錆び付かせてしまいます。どうせなら、魂をピカピカ輝かせて楽しんでもらいましょう。

子供の話をしていましたが、自分自身はいかがですか?楽しんでいますか?泣いていますか?笑っていますか?しっかり人生を楽しんでいますか?来たるべき人生の様々が書き込まれているのが、名前です。

“名”は生まれる“前”から決まっているので“名前”
あなたの“使命”が、刻まれているから“氏名”

どうぞ、ご自身のお名前を大切にしてくださいね!!

 

『魂色』では、生まれた時に備わっているあなたの能力、役割を読み解きます。

■良由未にもっとこんな事を聞いてみたい!
■自分の魂の色を知りたい!
■こんな事思ってるけど、一度相談してみたい!

など、気付きやご質問・ご意見はLINE@にメッセージ下さい。
お時間頂く場合もありますが、必ずお返事致します。

良由未も、毎日が学びです。皆様と一緒に、今の世を生き、しっかりと魂色磨き!
毎日ご機嫌で、キラキラ輝く魂に!今日もキュキュっと磨いております♪さあ一緒に Let’s try 魂色磨き!

LINE@から良由未にお気軽にメッセージ下さい!
魂色 吉岡良由未LINE@

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

良由未-Mayumi-のご挨拶


 

■魂色鑑定師
■徳名天学理事
■日本心理プロカウンセリング協会
・二級心理カウンセラー
■日本アロマセラピー統合医学協会
・アロマ心理アドバイザー
■セルフビューティー総合協会
・漢方薬膳セラピー認定講師

 

こんにちは、良由未~mayumi~です。
18歳で結婚出産。無我夢中の子育て期間が終わり、黄昏を感じ始めた頃から、魂やエネルギーなど目に見えない力に御縁を頂き学んできました。

 

数々のご相談や自分の内側から感じ取ったものを、『魂色』という“誕生学”の形でお届けしています。誰もが持っている能力に磨きをかけましょう。

必要な方に届きますよう、想いを込めて!


さらに詳しいお話はこちら
 

画像をクリックお薦め無料メルマガ

【ラッキーナンバーとラッキーカラーの解き方入り】『魂色』で人生が好転する仕組みを知り、幸運体質に続々変換中。読むとエネルギーUP!のメルマガを期間限定で無料プレゼント。

【電子書籍が期間限定プレゼント】
紹介欄に「たまいろ」を入れると、価値ある電子書籍が無料でもらえます。

お財布の入り口を増やしたい方、まずは無料メルマガで!
今なら、良由未の人生を変えた「true color」稼ぎ続ける真の力、電子書籍が無料でもらえます。

繋がり-良由未のSNS






インスタグラム

スポンサードリンク