1. HOME
  2. ブログ
  3. 【魂色】「お空の上でのこと」覚えていますか?

【魂色】「お空の上でのこと」覚えていますか?

こんにちは魂色セラピスト、良由未~Mayumi~です。

皆さんは、「お空の上でのこと」覚えていますか?お空の上とは“魂の時”の事です。
肉体を持たないと、人はどれだけ自由なのでしょうか?

飯田史彦氏著書「生きがいの創造」とであって!

私が、魂の存在をハッキリと意識したのは、飯田史彦氏の“生きがいの創造”と言う本を読んでからです。この本には、トラウマの治療の際に催眠術を使うと、幼児体験どころか前世にまで遡ってしまう方がいるという事例から、幼児の前世記憶を調べたお話が書かれています。

幼児が、生まれてくる前の“お母さんのおなかの中”の話や、生れて来た時、更にはもっと前の“お空のお話”をするので、調べてみると本当としか思えない事例がいくつもあり、話を総合していくと

◇人は、両親を選んで生まれる。
◇性別も決めている
◇人によって様々だけど、ある程度の人生を決めている。
◇登場人物も、お約束している。
◇様々な分岐点があるので、決めたとおりの道を歩めると、亡くなった時に悔いがない。

では、それが本当なら“どのように生きるべきか?”
“自分の生きがい(役割)をみつけましょう”
という本でした。

自分自身が選び用意した人生

読んだとき、すとーんと腑に落ちました。「私が選んで、生まれてきたのだ!」

私は、辛い事があるとすぐ死にたくなる小学生でした。(なんで、生まれてきたのだろう?)「生まれてこなければよかった~」などと言って、母親を怒らせる事も、しばしばありました。

一人っ子の私は、小学2年の冬に両親が別居するまでは、何不自由なく育ちました。
母親は怒ると大変怖い人でしたが、父親は私にとても甘々で、私は父がとてもとても大好きでした。

あの時の私に「パパとママどちらについていく?」って聞いたら、きっと迷わずパパ。
そんな展開は、両親とも望まなっかったのか、「パパと一緒じゃなきゃ、ヤダー」とごねる私を「パパは後から来るよ!いい子にしてたら、おもちゃ買ってくれるからね」と、引き摺るように手を引いた母。(母はあの時、どんな気持ちだったのでしょう)

それからの母との生活は、表面上はにこやかにしていたけれど不満ばかり、(なんで、パパは来ないの?)(なんで、ママは嘘をついたの?)父のいない生活は、当時の私には悲しく、暗く、いつまで待っても来ない父親に「大好きなパパから捨てられたんだ。」と言う思いは、私から自信やエネルギー、魂の輝きを奪うものでした。

よくケンカしていたのも、今考えると、そんな心のあらわれ…不満と不安が爆発して、母や周りの大人・友達と、ケンカして悲しくなると、死んじゃう事ばかり考えて…

幸か不幸か、イメージ力がすごくあったので、頭の中で自分の肉体を殺して、死んだ後の事を想像しての繰り返し。実行には移しませんでしたが、幾度となく想像の中で自分自身を殺す行為は、本当の自分を壊すのには充分だったと思います。

ですから、真っ白に輝く魂を持って生まれた子も、育っていく段階で、多かれ少なかれ心に影を持つのは、仕方ない事なのかもしれません。自殺しちゃう人と踏みとどまる人は、ほんのちょっとの差やタイミング、ボタンの掛け違えなのだと思います。

自分の才能に気付かない人も挫折を味わう人も、せっかく生まれたのだから自分の才能や役割に気付き、輝いて欲しい!

母に不満を抱いて育った私は、母には期待せず、少し距離を置いた親子関係でした。月日が経ち、年老いた母から「お前を産んでよかった。居てくれて助かった」と言われる度に、「ママの為に生まれてきたんじゃないー」と心の中で叫んでいたのを覚えています。そう思ってしまう自分自身も嫌いで、苦しかったです。

“生きがいの創造”を読み、「私が、選んできたのだ!」と思えた時から、気持ちが軽くなりました。母の歩んだ道は「私が、気付く為に自ら、そう生きる母を選んできたのだ。もしかしたら今回は私に見せる為にそう生きた?」と思うと、「母の為とか私の為を超えた、母との深い繋がり」を感じる事が出来、涙が流れました。きっと、母と私は「お空の上で」約束したのです。

私が人生に悔いを残さず歩めるよう。傷つきやすい私が、タフになれるよう。やらかしちゃう私が、踏みとどまるよう。

そう思えたことで私は、あれほど反発してきた母の全てに、感謝が出来、深い愛情を感じ、母に伝える事ができました。気付くのがちょっとでも遅かったら、私は深い後悔を抱え続ける事になったかもしれません。

現実には、私の思い込みで、母には母の人生があり、好きなように生きただけかもしれませんが、「お空の上の約束」と思うことで、魂を傷つけられたと思う事全てが、魂を強くする事、強く輝く為に必要だったと“認め”“許し”“手放す”事ができるのです。

私たちは、母親を・・・父親を・・・自分で選んで生まれて来た。
私たちは、この生を、選んで生まれて来たのです。

あなたは信じる信じない?

すごく現実主義者の自由人の方が「お空の上のこと」を信じるか信じないかを聞かれ、答えた答えが、言い当てていると感じたのでお伝えしておきますね。

「あるなしで考えると、わからん!が正直。見てないし、自分は覚えとらん!しかし、有ると思って生きてあったらよし!無くても実害はない。無かったら、無なのだから~ でも、無いと思って生きて、有った場合は、大変慌てで戸惑うから、有ると思って生きる方が、利口な選択」

あなたは、いかが思われるでしょうか?

生れてから、今までの人生。思い起こしてみると、あの時!ああすれば~こうしておけば!たった一言を「言う」「言わない」そんな積み重ねで、今に至っている私たち。過去は戻せないけれど、生きていたら明日は選択できると思いませんか?少しでも、自分が願って生まれた思いに近づけたら、素敵です。

最後まで読んで下さって、有難うございます。

 

『魂色』では、生まれた時に備わっているあなたの能力、使命を読み解きます。

■良由未~Mayumi~にもっとこんな事を聞いてみたい!
■自分の魂の色を知りたい!
■こんな事思ってるけど、一度相談してみたい!

など、気付きやご質問・ご意見はLINE@にメッセージ下さい。
お時間頂く場合もありますが、必ずお返事致します。

良由未~Mayumi~も、毎日が学びです。皆様と一緒に、今の世を生き、しっかりと魂色磨き!
毎日ご機嫌で、キラキラ輝く魂に!今日もキュキュっと磨いております♪さあ一緒に Let’s try 魂色磨き!

LINE@から良由未にお気軽にメッセージ下さい!
魂色 吉岡良由未LINE@

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

良由未-Mayumi-のご挨拶


 

■魂色鑑定師
■徳名天学理事
■日本心理プロカウンセリング協会
・二級心理カウンセラー
■日本アロマセラピー統合医学協会
・アロマ心理アドバイザー
■セルフビューティー総合協会
・漢方薬膳セラピー認定講師

 

こんにちは、良由未~mayumi~です。
18歳で結婚出産。無我夢中の子育て期間が終わり、黄昏を感じ始めた頃から、魂やエネルギーなど目に見えない力に御縁を頂き学んできました。

 

数々のご相談や自分の内側から感じ取ったものを、『魂色』という“誕生学”の形でお届けしています。誰もが持っている能力に磨きをかけましょう。

必要な方に届きますよう、想いを込めて!


さらに詳しいお話はこちら
 

画像をクリックお薦め無料メルマガ

【ラッキーナンバーとラッキーカラーの解き方入り】『魂色』で人生が好転する仕組みを知り、幸運体質に続々変換中。読むとエネルギーUP!のメルマガを期間限定で無料プレゼント。

【電子書籍が期間限定プレゼント】
紹介欄に「たまいろ」を入れると、価値ある電子書籍が無料でもらえます。

お財布の入り口を増やしたい方、まずは無料メルマガで!
今なら、良由未の人生を変えた「true color」稼ぎ続ける真の力、電子書籍が無料でもらえます。

繋がり-良由未のSNS






インスタグラム

スポンサードリンク