『魂色入門講座彩喜-saiki-』*02*

良由未と3ヶ月間、ご一緒に
『自分の人生を自分でつくり物語にする』
歩みを進めて参りましょう!

本日はラッキーナンバーを中心にお話したいと思います。

その他、質問などにもお答えしていきますので、ご遠慮なくメッセージくださいね。
メールで答えられない分は個人メッセージしていきます。

 2=始まりの始まり=情熱

世の中の二極

男と女
陰陽
+−
呼吸
出入
阿吽
αとω
光と闇
善と悪
生と死

始まりがあれば終わりがあり
全ては二極

人は2人で支え合っているから「人」

2の「火」「情熱」が
一歩を更なる高みに導きます。

「情熱」を持ち何かをやれることへの喜び

あなたは「何」に情熱を傾けますか?

ラッキナンバーを落とし込む

ラッキーナンバーは「表面ナンバー」とも呼び。日頃表面に出てくる性質を表す数字です。また自分が今を生きるために必要とした能力を秘めている大切な数字でもあります。

簡単な計算で出てしまうので軽く考えてしまうかもしれませんが、多くの方を紐解いていくと怖いほど「わかってしまう」ことに驚愕します。

あなたの本質、才能、資質、弱点、人生の目標や苦手分野がまでが簡単にわかってしまいます。

それを「知り」「気づく」ことで活用し、自分固有の数字パワーを使いこなせば、「ツキの波」にスムーズに乗ることができます。

精神的にも物質的にもラッキーになり、幸せや豊かさがどんどん舞い込みます。

ラッキーナンバーの読み解き方

今回は「ラッキーナンバー」に焦点を当ててお話ししたいと思います。

ラッキーナンバーは、生年月日の計算で1番初めに出てくる数字です。メールマガジンのプレゼントにもなっているので、紐解き方は完璧ですね。まだよくわからない方はもう1度よくお読みになるか、良由未に聞いてくださいね。「魂数」まで出そうとすると分からなくなったり1人を解くのに時間がかかるので、まずはラッキーナンバーだけを数多く解くことをお勧めします。

この紐解き方、ちょっと簡単な方法があります。

昭和と平成生まれの方は、年号を足した数から1を引くと、ラッキーナンバーの1番目の数字になります。4つの数字を足すより簡単に1番目の数字が出て来ます。

例えば
2018年 2+0+1+8=11=2
ですが
平成30年 3引く1=2

1988年 1+9+8+8=8
ですが
昭和63年 6+3−1=8
で、計算できます。

簡単でしょう^^
ちょっとしたことですが、突然言われた時に便利です。

では本題です。

ラッキーナンバーの1番目の数字は、生まれた年の性質が表されエネルギーの芯になります。魂色塗り絵をみていただくと判ると思いますが、中心部分に入っている核の部分です。

核の部分なので、本質の部分に強い影響力があります。

鑑定するときは色でお話ししていますが、実際お話をしていると1番目の数字の性質が強い方が多くいらっしゃいます。

ですので、1番目の数字=色の数字人はその性格がもっと濃く出て来ます。

そのとき、自分の色となる数字が1番目なら問題ないのですが、色となる以外の数字が1番目だと本来活かすべき色が活かせていないと言うことになります。

どんなパターンかと言うと

257
235
459
415
628
641

など、まだまだ沢山あります。

自分の持ち色が活かせていないと、例えば「235」の方で上手く活かせてない方は、「5」が優先色なので本来は癒しを与え争いは嫌いなはずなのに、「2」が1ばんめなので、いつも怒っているとか・・・赤の人の怒り方は、やかんのお湯が沸騰するかのようにパッと怒ってあとは引かないのですが、緑が入っていると口喧嘩や議論好きいつも何かに対して反対意見を言っている感じです。「あれ?緑なのにおかしいな」と思うと「2」を持っていたりします。

また「641」だと本来は「4」の黄色の性質を出し、どんどん直感で進んだほうが上手く回るのに、1番目の「6」の考える力の方が強く出て、なかなか前に進めず自分本来の力を活かせてなかったりするのです。

ですので、読み解くときは「当てる」ことより、本質を読み解きそれに合わせて行くことが、自分本来の力を発揮し運を呼び人生がより良き方向へ向かっていくのです。

自分の色の数字を最優先に(5426)合わせて行く。
◆1番目の数字の意味が強く影響している。

数字のあれこれ

神様は面白いことが好き

数字=色のエネルギーを「知る」ことで運をよくすると言いましたが、もっとよくするのは「神様」を味方につけることです。

実は「数字のゴロ合わせ」神様は好きです。

おじさんの「駄洒落」もちろんアレも好きです。

「またそんなことばっかり言って!」「アハハ!」が良いのです。

ですから数字で、

「551」ここ1番に強いですねー
「112」(イイニチ)いい日
「123」泉湧くところ!
「123」1・2・3・・・1・2・3・・・で進みましょう!

など思いつくことでイイなと思えることは、ドシドシ使ってください。

その他に

「189」「819」宇宙のエネルギーが溢れている日
「573」「753」循環エネルギーの日。全てが良く回る。
「246」「426」全色エネルギーの日(5のエネルギーは全てに流れている)

「11」爆発パワーの日(1の増幅パワーが2倍)
「134」先駆者の人

「2」お釈迦様を表す。
「4」キリストを表す。
「6」モーゼを表す。
「5」は大地や自然そのものを表すので、どこにでも存在するエネルギーです。「5」を持っている方がいるとパワーよりよく使われます。

数字の意味は、学んだことでぴったりくるものがあれば、追加しています。
こんなのがありました!の発見あったらお知らせください。みんなで作り上げましょう。

注意点

色々わかってくると、「あなたはこうだ!」「ここが無いからダメなんだ!」など決めつけたくなる気持ちが強くなります。言われた方も言葉の呪術にかけられてしまうので、「決めつけ」や「マイナス面」には特に慎重に、良い部分に光をあて伸ばすようにしましょう。

また、「足りない」「苦手だ」と思った部分は。必ず「得意」の人がいますから協力することで、お互いを生かし高められます。

魂色』エネルギーはお誕生日がわかれば、パートナーや周りの方々を読み解き、人をよく理解して、家庭や職場での人間関係にもよりよく活かすことができます。上手に使いこなしご自身の運気上昇、人間関係のコミニケーションツールとしてお役立てください。

数字の学びをコツコツと

「ご一緒に学びましょうね」と言うと、「時間がねー」「勉強は嫌いなのです」になりがちですが、人は本来成長したい!学びたい!の向上心がある動物です。

「学ぶ」と言うと難しく感じるかもしれませんが、「知る」と目に止まるようになりますので「数字の情報」が入ってきます。それを受け流さず、身につけるだけで良いのです。

「学ぶ」と言うことを特別なものと感じず、誰にでもできることを淡々とこなす感覚です。

「継続する」と言うのが身につける1番の方法です。

「身につく」と向上心が満足し「自己肯定」へと繋がり、自分を認める。好きになるに繋がります。

1日、1人でも紐解くとデーターとなり蓄積されます。3ヶ月後には鑑定師になれるくらいのものが身につきますよ。

わからないことは、チャットや音声でお尋ねくださいね。

それでは、また3日後にお会いしましょう。

『魂色』良由未-Mayumi-