*14*『魂色入門講座彩喜-saiki-』

おはようございます
『魂色』良由未-Mayumi-です。

『自分の人生を自分でつくり物語にする』豊かな無限エネルギーに包まれるために、今日も、歩みを進めて参りましょう!

前回は『奪い合いを手放し無限の宇宙エネルギーと繋がるために』自分のパターンを知ることをお話しました。

自分のエネルギーの奪いあいパターンに気がつきましたか?

豊かな無限のエネルギーを手にするためには、人からエネルギーを奪うことを改めなければなりません。

そして『自分の人生を想い描いたように進めていく無限のエネルギー』を手に入れるのです。

奪い合いのパターンを手放す

全ての人が利用できるというエネルギー、「無限の宇宙エネルギー」があるということを知った今、奪い合いのパターンにしがみつく必要はありません。

自分の内なる源に繋がり奪い合いパターンを手放した時、私たちはより高い波動で生きていけるようになります。

「奪い合いのパターン」は、自分が気づくことで「プラスの資質」に変化させることができるようになります。

プラスのパターンへの変容

私たちが自分の真実に目を向け、自分の奪い合いパターンに気がつき抜け出すと、人にエネルギーを分けられる「プラスの資質」へと変わります。

奪われると目減りし争奪戦が始まるエネルギーも、自分から差し出すことでそのエネルギーは無限の豊かさに繋がり満ち溢れます。

脅迫者からリーダーへ

脅迫者は「無限の宇宙エネルギー」と繋がると、リーダーとしての資質が輝いて来ます。

そのリーダーとしての資質を活かすことによって、自信を深めることができます。支配的ではなく主張するべきことは相手の立場も踏まえて発言し、傲慢ではなく自信に満ち溢れ、難しいことにも挑戦し、人々の協力を得て人生を楽しめるようになります。

61歳の経営コンサルタントの方は、元々はある製造会社の経営をしていましたが、一度も議論に敗れたことがなく、脅しと権力で会社を動かしていました。しかし破産と離婚を経験することで、自分の行動が人の考えを聞き入れずエネルギー循環の悪いものだったことに気がつきます。

現在は、自分の真の力を目覚めさせるにはどうすればよいかを、人々に教えています。

自分が人から奪っていたエネルギーの質を知り、新たなエネルギーがどのように導いてくれるか学ぶことにより、新しい高次元への自分に変容したのです。

リーダーは、強いエネルギーで人々をよりよき方向へ導きます。判断力・決断力が優れ、コミュニケーション能力や育成力に優れ、寛容で誠実さを必要とします。

尋問者から提唱者へ

尋問者は「無限の宇宙エネルギー」と繋がると、質問しすぎる癖をリサーチ能力に変え、人の能力を引き出す才能が輝き、教師・カウンセラー・弁護士などに活躍の場が広がります。

ある大手企業の経営チームの一因だった40代の女性は、高い分析力と的を得たリサーチ能力で知られていました。しかし、周りの評価や高い地位も彼女の感情的な空しさを埋めてはくれず、私生活では寂しさがまさり病気になってしまいました。

自分の人生を見直す時間をもらった彼女は心理学を学び始め、その後独立。今では心理カウンセラーとして活躍をしています。

提唱者とは、理想と現実をすり合わせた実現性の高い具体的な措置をとりながら、人助けを基本とした目標を達成し、前向きで永続的な環境を整えることを生きがいとしています。

傍観者から自立的思考家へ

傍観者が「無限の宇宙エネルギー」と繋がると、アウトサイダーでいる必要がなくなります。自分の中の深い部分の直感と繋がり、知恵と創造性を自分の一生の仕事の役に立てて、宗教家・ヒーラー・芸術家などになる可能性があります。

40代の男性教師は、高校の教師として教壇に立っていましたが、現在は芸術家として活動しています。長年、教育者としての自分に自信がなく、生徒から慕われていないことに悩んでいましたが、教師としてあまりにも未熟で人間的な弱さを自分が持っていることに気がつき認めることで、自分が本来本当にやりたかったことがわかりました。彼は今とても満足した生活を送っています。

自立的思考家とは、自分は自分と、他人の気持ちや行動に左右されることなく、独立した感情を保てる人です。

被害者から改革者へ

被害者が「無限の宇宙エネルギー」に繋がり輝きが増し本当の愛と調和を体験すると、自分の深い部分が花開き「改革者」になります。とても思いやりのあるソーシャルワーカーやヒーラーなどになります。

十代のとき自殺未遂を経験しうつ病を発症したいじめ被害者の女性は、何年間もセラピーを受け症状の原因を探していました。

繰り返す脅迫者との困難な恋愛・失業・家族の病気など、たくさんの困難や苦しみの果てに、変容へのヒントが隠されていました。さんざん苦しんだ結果、現在では同様に苦しんでいる人が真実を見つけ変容する能力が輝き、多くの方を助けています。

改革者とは、ある対象を改め変化させる人のこと。現時点での基本的な部分は保ちつつ、内部に変化を作り出す人のことです。

人生を味わい愛でる

ほとんどの場合、こうした人々が体験した変化は、離婚・破産・病気といった不幸と思える出来事です。そこから気づくことによって変化は始まります。苦しみや幻滅・屈辱・孤立・失敗などは癒しを生み出す基本的な要素なのです。

そしてそれは、私たち一人一人が人生において学ぶべき要素が含まれています。

私たちはそれを見逃さず、悲しみや苦しみの向こう側に隠れている真実を探り当てる感覚を磨く必要があり、それを習得することでより人生が深く味わい愛でれるものになります。

 

彩喜-saiki-のコンテンツやメルマガの感想・質問・ご要望など、ありましたらご遠慮なくメッセージお待ちしています。
それでは、また3日後にお会いしましょう。

『魂色』良由未-Mayumi-