*19*『魂色入門講座彩喜-saiki-』

おはようございます
『魂色』良由未-Mayumi-です。

『自分の人生を自分でつくり物語にする』
豊かな無限エネルギーに包まれるために、今日も、歩みを進めて参りましょう!

前回は、両親を読み解く個人学習をお伝えしましたが、サクサックっとできましたでしょうか?

今回できなかった人も、
頭の隅に置いていただけると、
必要となった時に取り出し可能です。

人には様々なタイミングがあります。

日々できることは、自分自身を磨き上げ選択肢を増やすことです。

そうすると、読み解く幅が広がります。

私たちは日頃、日々の生活に追われ
ゆっくり考える時間も少なく過ぎていきます。

見逃しがちですが
「アレ?」とひっかっかったことは、
「兆し」「合図」として、読み解いていくのも面白いです。

その時の考え方としては、
前向きな思考を心がげ、明るいエネルギーにつながりましょう。

目の前に起こっていることは、面白くなさそうでも、
長期的にみると「あの時のアレが転機だった!」とか
「あの時、受け入れてもらえなかったから頑張って変われた!」とかいう感じに変わります。

これが暗いエネルギーにとらわれてしまうと、
「あの時のアレから何をやっても〜」や
「あの時、受け入れてもらえなかったからこんなになってしまった」と、
一生涯ついて回るような、負のループにはまり込みます。

もちろんはまり込んでも「気付き」が起きた時点から、何度でも変われます。

ですから、起こった物事は素直に飲み込み、
その時の自分が持っている最大の能力を使い、輝くエネルギーに繋がりましょう。

どんな人のどんな未来も、
自分の思考を“明るい光”に繋ぐと、ゴールに続く道が必ずあらわれるものなのです。

 

今日は、前回読み解いた両親の人生を、自分の「気付き」に変えていきましょう。

両親の影響を統合する

今の自分を読み解くためには、過去の両親からの影響を読み解き、しっかりと整理し昇華することが必要です。前回、気付いた事をさらに落とし込みましょう。

父親からの影響 母親からの影響
個人的信条
価値観
成し遂げた仕事(志事)
失意
人生に欠けていたもの
どの様に私を傷つけたか?
それは私に何を教えたか?
私の人生へのギフト

よく考察すると見えてくるものがあります。

両親との子供時代、または思春期だった頃、そして現在を、よく考えてみましょう。

その中には必ず、自分自身の生き方に繋がる物語が隠されています。

そして、その事柄はよく思えるものより、今思い出しても辛く厳しく忘れてしまいたくなる様な思い出の事の方が多いです。忘れてしまう方が簡単なのでそのままにしていますが、その問題をクリアする事で「弱みを強みに変える事で」人生は変化し始めます。

両親以外の影響にも目を向けてみる

人生の中では、両親以外にも学ぶべき人や事柄がたくさんあります。

中には生まれた時から、親とは縁が薄い方もいっらしゃると思います。親がいないというのも、一つの学びです。何故親と離れて過ごさなくては行けなかったのか?また子供は一人ではいきられないので、誰かしらの保護を受け影響を受けます。

それは誰だったのか?どういう奪い合いのパターンが行われ、何を学んだのか?も読み解いてみましょう。

人生で出会った重要な人々

あなたが人生で出会った主だった人の名前を書き入れ、その人がどのエネルギーをあなたに示し、どういう影響を受け学んだかを整理してみましょう

名前  脅迫者/リーダー  尋問者/提唱者 傍観者/自立的思考家  被害者/改革者

もし、あなたが影響を受けた人が、両親より多く影響を受けていると感じたなら、その人との関係も両親以上に細分化して考察してみることです。

人は、自分に関心を1番持っているはずなのに、大切なことは見落としていたり、目先の問題は大ごとになるものの、人生の根本部分はよく見えてなかったりします。これは、何度となく繰り返しても、私自身にも当てはまることで、何度となく微調整をする事で、やっている事とやりたい事がピタリと合ってきます。

ピタリ!と合う感覚を身に付けましょう。

それでは次回は、今まで考察した事を元に、自分の人生テーマを読み解いていきましょう

わからないことや気になる事は、
チャットや音声でご遠慮なくお尋ねくださいね。
それでは、また3日後にお会いしましょう。

『魂色』良由未-Mayumi-