*23*『魂色入門講座彩喜-saiki-』

おはようございます
『魂色』良由未-Mayumi-です。

『自分の人生を自分でつくり物語にする』
豊かな無限エネルギーに包まれるために、今日も、歩みを進めて参りましょう!

前回、魂の本質について
『魂の中には神様がいる』とお話ししましたが、
自分の中の神様を感じましたか?

 

基本神様は「愛」ですので、
愛を感じるときは神様と繋がっています。

愛しい人をみつめ
一緒にいるだけで優しくなれる
心が満たされる。楽しい。

両親のとの何気ない日々に
感謝して、大切に思う。

子供の無邪気な物言いに
思わず笑みがこぼれる。

動物や植物を可愛く思う。
道ばたの野花や小鳥、
出会った小さなものに愛を注ぐ。

 

神様は好奇心旺盛ですので、様々なことにチャレンジ!
新しい知識を手に入れることが大好物です。

落ち着きがない。一つのことに集中できない。
なんて通知表に書かれていませんでしたか?

マイナスに捕らえられていることも
神様目線では、自分探し!

才能がたくさん!自分の能力探し!!

ワクワクする時も繋がっているのです。

 

逆に人に意地悪をしたり、悪口を言ったり、
自分が望んでしたことでも
モヤモヤしている時は
神様の部分が反応しています。

愛を壊す行為は
自分の神様の輝きをくすませます。

自分の中の神様の感情を読み取り
その神様が喜ばせることが
幸運体質になりツイテいる人になります。

結果として、人の幸運やツキは、
その人の考え方・言葉・行動で変わってきます。

言い換えれば、ツキは
誰でも持ってるものになります。

ツイてないなぁ思う方は、
考え方・言葉・行動を自分で変えていけば良いのです。

人は変えることはできませんが
自分自身は、いくらでもいつからでも変えることができるのです。

自分の中の神様が喜ぶこと探し

開運行動として、
整理整頓・笑顔・感謝を
7Daysの中でお伝えしましたが
自分の中の神様が喜ぶ行動は
それだけではありません。

一人一人が違うように、
自分の神様も違います。

ここでは一般的な喜ぶものを
お知らせします。

命を大切にする

「命」は大切な預かりものです。
自分の人生物語の最終話が自殺で終わるお話は作られていません。

自分で成長しよう。
乗り越えよう。
楽しもう。
愛そう!
役に立とう!と思っていなければ、
生まれてくる必要がないのです。

生まれてきたと言う時点で
「生きる」と言う役割があり
自分で死んでしまうと
魂に深い後悔が刻まれます。

身体(器)を大切にしよう

一生使う大切な魂の入れ物です。

自分のものだと酷使すると、早くくたびれます。

適度なメンテナンスや慈しむ気持ちは大切です。

自分の周りの人を見回してみてください。それなりに気を使い適度な運動や食べ物に気をつけている人は、すぐにわかると思います。自分にできる身体が喜ぶものを始めましょう。

食べ物に気を使う

神様は200%、食いしん坊です。

お酒も好きです。
大漁祭りに秋の実りを祝うお祭り、お神酒。食べ物と神様は切っても切れない仲です。

神様が喜ぶものを食べると
身体も喜びます。

身体を大切にするにも通じますが、
口から食べるもので、100%身体はできています。

長い歴史の中で、ほんの50年前までは
普通に身体が喜ぶものを
自然にたべれていましたが
今は人の手が加わった
自然でないものが一般的になってきました。

味は美味しいし手軽ですが
自然好きの神様は喜んではいません。

全部を自然にすることは
無理だと考えていますが
自分の身体と神様の喜びのため
調味料やたくさん食べてしまうものには、気をつけましょう。

向上心をもつ

出来ないものを見て嘆くより

出来ることを探し、
失敗を重ねるほうが、
かなり前向き!

人は必ず生まれるとき、
自分の人生目標に必要な
得意分野を選んできています。

得意分野といっても
使わなければ光りません。
一生涯使わない人がいるかもしれません。

自分の得意分野に気付き
ピカピカに磨きましょう!

「わからないもん!」より
「何だろう?あれかな?これかな?」と
楽しめるとより近くなります。

楽しむことを忘れない

笑顔に通じるかもしれませんが
神様は楽しんでいる人が大好き♡

駄洒落好きなのも頷けます。

日本は語呂合わせや、言い伝え
おまじないに、ことわざ、何かと言葉遊びが使われています。

親父ギャグは、ちょっと・・・と
言われがちですが
見えないところで、神様が
ゲラゲラ笑っていて
好印象を抱いてくれているかもしれません。

まだまだ神様が喜ぶものはたくさんあります。

自分の中の神様によっては
面白いのより真面目が好き!かもしれないし

底抜けに破天荒な神様もいっらしゃいます。
一人一人の神様の特性を考え
喜ばせてあげましょう。

あなたの中の神様は何で喜ぶ?

彩喜-saiki-のコンテンツやメルマガの感想・質問・ご要望など、ありましたらご遠慮なくメッセージお待ちしています。

それでは、また3日後にお会いしましょう。

今日もご機嫌にお過ごし下さい。

『魂色』良由未-Mayumi-