*26*『魂色入門講座彩喜-saiki-』

おはようございます
『魂色』良由未-Mayumi-です。

『自分の人生を自分でつくり物語にする』
豊かな無限エネルギーに包まれるために、今日も、歩みを進めて参りましょう!

前回は、 「人生の木」の
お話の中で「健康」のお話をしました。

今回は「金銭」に、フォーカスさせて頂こうと思います。

お金は現代社会だと
必ず必要なものです。

息を吸うのに・・・は
いらないかもしれませんが、

朝起きて、電気をつけたら電気代
水を飲むのに水道の蛇口をひねったら水道代。
そもそも基本料があるので
使わなくてもお金はかかりますね。

そう、原始の時代には
なかったものが・・・
魂もお金は、使いませんね。

しかし、人が作り上げた世は
身体があり、生きているだけで
お金はかかるのです。

当然のごとく
お金にまつわるご相談も
多数寄せられます。

大抵は「ない!ない!」の話。

「ない」と言っていると
不思議とないのです。

「ある」人は、なん億と借金をしていても
「ある」のです。

本日は「ある」お金をどうやって
自分に引き寄せるかを
お話しようと思います。

お金はある

なんとも不可解な「お金」に
まつわる感情の話ですが

お金は「ある」のです。

お金も人間関係同様
上手に付き合う事で
良好な関係を築けます。

「お金」に振り回されず
「お金」を回してあげましょう。

エネルギーが循環して
増幅されるように
お金もまわると
不思議と増えて行きます。

お金を「ある」と感じるためには

「お金」のエネルギーを感じ
お金の入り口を広げるか
入り口を増やすことに
アンテナを立てることです。

マインドチェンジ

手をあげる!

そもそも、日本人はお金を沢山稼ぐことを
潔しとしない風潮があります。

「お金儲け好きです」
「お金大好き」と声を大きく
さらりと言える人は少ないです。

子供の頃から「倹約」や「節約」が
美化され、「贅沢」はいけないことのようでした。

「投資」で儲けると胡散臭く思われ
お金は「労働」で額に汗していただくもの
上手く儲けたらいけないもののように
感じる人が多いいのではないでしょうか?

「お金が欲しい」と言いつつ潜在的に
ストップがかかっていたり、
お金の「ある、なし」の話自体が
タブーになっている。

昭和40年代に育ち、早くに結婚した私も
お金は稼ぐものでなく、ヤリクリするものでした。

またお金で変わる人々を見て
「お金じゃないよね・・・」
「お金なんてさ〜」が潜在意識に
染み付いていました。

考えが変わったのは
『生涯賃金=人を喜ばせた数の報酬』
が目に入ってからです。

それからは「お金さん」と
大大大仲良しになるべく
どうしたらお金さんに
好きになってもらえるかの研究をしました。

「お金欲しいなぁ〜」
「あったらいいなぁ〜」
「できるだけ沢山欲しいな〜」

では、仲良くなれないことがわかりました。

「欲しい!」「仲良くなりたい!」と
しっかり手をあげないと
「お金さん」は入ってきません。

「求めよ、さらば与えられん」です。

 

1代で財を築いたアメリカの大富豪
ダン・S・ケネディの冷蔵庫の
マグネットに書かれた言葉

「何もかも欲しい。それも私の
手元にきちんととどくよう」

行動する!

あなたは『彩喜-saiki-』で学び
感度が高まっています。

「いま」「すぐ」
なんとなく「やりたくなったこと」や
「ひらめいた」ことは
天から降りてきたものです。

迷わず掴んで、行動してください。

それがたとえ、自分の趣味やボランティアで
お金に関係なさそうに見えても

自分の時間やお金を投資することは
自分自身の価値をあげます。

価値が上がれば、自分の器も広くなり
回るお金も多くなってきます。

エネルギーや身体の流れでも
つどつど話していますが
とどめることは、淀むことです。

そもそも金運は
出る→入る
↑  ↓
入る←出る
「流れる運気」で循環です。

ため込もうとすると
枯れるので注意です。

こちらのブログの最後に
貯金の仕方を書いていますのでご参考に↓

【金銭】お金さんと相思相愛になる為のその1(始めの簡単3STEP!)

繰り返しになりますが、
自分の行動の中で、
お金や時間を1番多く使ったものが
あなたの価値や資産になります。

それを心に、生活習慣や行動を
変えていくと
お金だけでなく求めているものが
叶うような運気に変化します。

 

彩喜-saiki-のコンテンツや
メルマガの感想・質問・ご要望などありましたら
ご遠慮なくメッセージ下さい。
お待ちしています。

それでは、また3日後にお会いしましょう。

今日もご機嫌にお過ごし下さい。

『魂色』良由未-Mayumi-